徒然日記

日々のこと・・・・といってもほとんど蹴球雑記かな

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2005年09月21日 [水]

 サテライト総括

Jサテライト 仙台、大きく飛躍 手倉森コーチに聞く

 サテライトリーグBグループの仙台は、18日の鹿島戦で今季の全日程を終了した。最終成績は4勝3分け3敗の勝ち点15で、昨季(1勝3分け6敗、勝ち点6)を大きく上回った。指揮を執った手倉森誠コーチ(37)に振り返ってもらった。

 ―4勝3分け3敗の結果をどう思うか。
 「4勝という数字については自信を持っていいと思う。最終戦は慢心から足元をすくわれたが、自分も選手も『安心するなよ』と、びんたを食らったようなもの。これも前に進むためには大事なこと」

 ―印象に残っている試合は。
 「いずれも退場者が出て10人で戦ったホームの草津戦と新潟戦。選手たちの運動量も多かったし、ボールを奪った後に前に向かう姿勢も出してくれた」

 ―昨季は1勝しか挙げられなかった。
 「昨年は、プロに入ってきた選手が一生懸命頑張っているだけで、戦術的なことを理解しきれないままゲームをやっていた。試合に入るための準備が足りなかった」

 ―何が変わったのか。
 「昨年から教えてきたことができるようになった。サッカーの原則である、ボールを奪う人とそのカバーリングの関係とか、相手に対するポジショニングなど守備意識が備わってきた。攻撃でも次を予測しながらのプレーが出るようになった」

 ―ただ、あっさりと負ける試合もあった。
 「落とした試合は自分たちに理由がある。グループが変わるので連係の難しさはある。本来トップで出なければならない選手がサテライトに出た時の力の出し方にも問題があった
 「公式戦の44試合もサテライトの試合も、どちらも同じ試合だという意識で取り組まないと、チーム全体のレベルアップにつながらない」

 ―成長した選手は。
 「関口(訓充)は、サテライトでいいプレーをすることでトップに戻った。万代(宏樹)も落ち着いて点を決めるようになった。もっともっと点を取ってほしいけどね」 (河北新報より)




去年は記事にならなかったよね?
今まではまちゃよさんのインタビューがあったから、するほどでもなかったのかも


去年に比べたら「球蹴り」から「試合」になってます(かなり失礼な言い方ですが)
テグさんの「サテでも勝つ」という意気込みにやっと答えられる内容になってきた気がします
総括にただただ同感するのみ
言いたいこともすべて語ってくれてるし・・・(笑)
もし・・・・もし来年もテグさんが仙台にいてくれるのなら、もっとワクワクしたサテライトが見れること
 間 違 い な い ! (ん?来年もサテも・・・参加よね??)
スポンサーサイト
17時13分  [vegalta sendaiトラックバック(0) | コメント(0)
<<3日連続外出 | ブログトップへ | 1日オフ>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
  • 投稿。
↑このページの上へ

トラックバック

↑このページの上へ

Menu

プロフィール▼

haru

  • Author:haru
  • 関東在住のベガサポでございます



    遠征も辞さず応援してます


    現在の興味がサッカーなのでその話しがほとんどですが、

    クラブ>日本代表なんでヨロシクです
    ご贔屓のチームから代表が出れば・・・
    少しは応援するかもしれませんね(若干現実味を帯びてる?)


    その他好物

    ラルク・FLOW・かつん・嵐

    蹴球で鍛えた(?)ノウハウで音楽方面も多々遠征しております

ブロとも申請フォーム▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。