徒然日記

日々のこと・・・・といってもほとんど蹴球雑記かな

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2005年05月26日 [木]

 ちょっと面白い表現(笑)

先日河北にこんな記事が載っていたので引用してみました

監督ウオッチ/サブ選びに迷う

 「調子を上げている選手が多い。ベンチ入り選手は敬意を持って決めたい」(19日、鳥栖戦を前にした練習後のインタビューで)

 15日のサテライト戦。FW大久保剛志がプロ初得点を挙げて好調をアピールし、MF関口訓充にも「ほとばしるような気迫と勢いを感じた」(都並敏史監督)という。
 けがから復帰したFWバロンも当然外せない。鳥栖戦を前に、指揮官は珍しくサブの選手を誰にするか迷うようなそぶりを見せた。

 13戦を戦い、31選手のうち27人がベンチ入りを果たした。リーグ内でも異例の多さだ。
 もちろん主力にけが人が相次いだことが大きい。あるフロント幹部は「やりくりに苦しんだ姿が数字に表れている」と話す。
 鳥栖に敗れ、チームはなかなか波に乗ることができない。しかし、24日の練習からは大黒柱のMFシルビーニョが合流。熊谷浩二の先発復帰も近い。
 好転の兆しは、見えてきている。





<内容について>
スタメンはほぼ固まってきました
一方サブは随分いろんな選手が顔を出してきましたね
監督が代われば起用法も異なるし、去年出ていなかった選手にはまたとないチャンス
毎回サブの顔ぶれが決まっていないところ見ると、監督自身もサブは誰!!とは決めていないし、
絶対に外せないサブなんて、現時点ではバロンぐらい?
そのバロンも最終的には先発してほしい選手なんだから、絶対的なスーパーサブは不在と言っていいと思う
選手の実力も拮抗しているというところでしょうか


<表現について>
この記事を読んで笑ってしまった
「ほとばしる」・・・・・って表現は適切?(笑)


ほとばし・る 4 【▼迸る】
(動ラ五[四])

〔「ほとはしる」「ほどはしる」「ほどばしる」とも〕

(1)いきおいよく流れでる。とびちる。
「鮮血が―・る」
「水ホドバシル/日葡」

(2)喜び・恐怖などでとび上がる。
「吾(やつかれ)が王(こきし)、歓喜(よろこ)び―・りて/日本書紀(神功訓)」


一瞬(1)のようなことが関口君にあったのかとビックリしてしまったさ(^^;
気合が入っているんだよぉ~って伝えたかったんでしょうけど、もっと適当な言葉があったような気がするんだけど・・・
ホントに監督がそう言ったのかなぁ?
余程テンションが高かったんかしら(笑)


福岡戦にはクマさんが復活するようだし
益々サブが予想つかなくなりました
誰が帯同するだろう (^^)ワクワク



スポンサーサイト
11時47分  [vegalta sendaiトラックバック(0) | コメント(0)
<<対サガン鳥栖 1-0● 日帰り観戦 | ブログトップへ | 対アビスパ福岡 1-2● 「ナッシング」>>

コメント

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
  • 投稿。
↑このページの上へ

トラックバック

↑このページの上へ

Menu

プロフィール▼

haru

  • Author:haru
  • 関東在住のベガサポでございます



    遠征も辞さず応援してます


    現在の興味がサッカーなのでその話しがほとんどですが、

    クラブ>日本代表なんでヨロシクです
    ご贔屓のチームから代表が出れば・・・
    少しは応援するかもしれませんね(若干現実味を帯びてる?)


    その他好物

    ラルク・FLOW・かつん・嵐

    蹴球で鍛えた(?)ノウハウで音楽方面も多々遠征しております

ブロとも申請フォーム▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。